費用・節約

初めての一人暮らしを、料理しないで乗り切った方法。食費節約も抜かりなく。

投稿日:2017-03-03 更新日:

3月になり、新生活の準備をし始める人の話題がテレビなどで流れるようになりました。

来月から進学したり会社員となって新生活となる人には、一人暮らしを初めて経験することになる人も多いと思います。

僕も、大学生になったときに初めて一人暮らしをさせてもらいました。

 

特に初めて一人で生活し始めるときは、日々の家事をこなしていくだけで精一杯です。

学校や仕事の後の時間を使って、掃除、洗濯、ゴミの分別、生活用品や食品の買い出し。なんでも自分一人でやらなくてはなりません。

 

 

中でも引っ越してきて初日から必要になることは、何より食事です。

家事は少しずつ覚えていけばいいですが、食事のほうは忙しいから最初の1週間はいいや、というわけにはいきません。

 

食事をどうやってとるのか。

実家にいたときからよく料理を作っていて慣れているなら問題はありません。

しかし、僕は料理なんか苦手で、一人で食事を用意するのも初めてで、大変でした。

毎日の食事の用意をどうするか。料理するのかしないのか。しない方法はないのか。最低限必要なものだけにできないか。いろいろ試行錯誤しました。

 

そんなわけで今回は、初めての一人暮らしで料理が苦手な場合、食事をどうするかについて、自分の経験を書いてみます。

役に立つかどうかは分かりませんが、自分がどのようにしていたかということを書いていこうと思います。

 

 

 

<広告>




料理が苦手だと、一人暮らしをきっかけに料理を覚えようとするのは大変。

もし料理の経験がなくても、覚えようと思う場合は、最低限必要なものを先に覚えます。

お米の炊き方や野菜の切り方あたりを先に覚えて、あとは各料理のレシピを見ていけば簡単なものから作れるようになっていくと思います。

 

しかし、僕はできるだけ料理をしたくありませんでした。

野菜や肉などは一人分サイズではあまり売っておらず、一回では使いきれないので保存しなければなりません。

生ものは日持ちしないですし、食材別の効果的な保存方法を覚えるのは大変です。

他の家事も覚えなくてはならないし、入学したばかりの大学のことでも覚えなければならないことがたくさんあって、料理を練習しようなんて気にはあまりなれませんでした。

 

 

<広告>




安い調理済み食品をいろいろ利用して、料理はせずに食費節約

料理しないからといって、外食ばかり行っていられるような余裕はありません。食費がとんでもないことになってしまいます。

なので、料理をできるだけせずに食事を用意するために、調理済み食品にとてもお世話になりました。

 

具体的には、

  • カップ麺、
  • 冷凍食品、
  • レトルト食品、
  • パスタとパスタソース
  • ハンバーグやソーセージ
  • インスタントみそ汁などのスープと乾燥わかめ、

・・・など、できるだけ保存がきく食品を選びました。

 

冷凍食品は、チャーハンやおにぎりやピザなど主食系から餃子・から揚げやほうれんそうのおひたしなどのような野菜・おかず系まで千差万別です。

レトルト食品やパスタソースも種類が豊富です。レトルトカレーを食パンに乗せたり焼きそばにかけたりなどアレンジも利きます。

 

これだけあれば、米だけ炊いて、パスタだけゆでていればいればそれなりにやっていけました。

冷凍チャーハン →パスタ →レトルトの丼物 →カップ麺 →冷凍ピザ →カレー →・・・などとローテーションしていけばそんなに飽きません。

おかずもみそ汁も調理済み食品で用意して、食卓を豊かにできます。

 

チラシや店頭で広告の品をチェックして、安売りの日を狙ってまとめ買いしました。

これで毎月の食費はだいたい1万円~1万5000くらいでした

僕は大食いではないので、たくさん食べる人はもっとお金がかかるかもしれませんが。

 

あと、スーパーの惣菜やコンビニ弁当を買っても良いと思います。(惣菜はセールの時間帯に買うことを忘れずに。)

日持ちしない食料品だと毎日買い物に行かなくてはならないのが億劫だったので、僕はあまり買いませんでした。

 

 

ただ、調理済み食品を組み合わせて食事を用意すると、野菜不足になったり栄養が偏る可能性は確かにあります。

サプリメントや青汁などで補うとよいでしょう。

 

 

<広告>




最後に

初めての一人暮らしはとても大変です。

特に最初のうちは、環境が変わって体調も崩しやすいですし、人間関係も新しくなり、覚えることも多くて大変です。

料理でもなんでも、手間をかけずにできるものは効率化して、他のやるべきことに集中できるようにするとよいと僕は思います。

生活に慣れてきてから料理に挑戦し始めてもいいと思いますし。

<広告>



-費用・節約

Copyright© 暮らしの総合情報サイト :よろずかいつまみ雑録 , 2021 AllRights Reserved Powered by micata2.