部屋探し

部屋探しはいつから始めたらいい?大学生・新社会人・すでに一人暮らししている人など、別々に解説。

投稿日:

これから部屋を探そうと思っているあなたは、進学や就職が決まったり、今住んでいる部屋の退去の日が迫っていたりしていると思います。

そして、「そろそろ住む部屋を探した方がいいかな」「いつから始めれば無理なく進められるだろう」と思われているのではないでしょうか。

 

部屋探しを始めるのにちょうどいい時期はだいたい決まっていますが、その時期に始められるかどうかはその人のおかれている状況によって違います。

そこで、新大学生や新社会人、すでに一人で暮らしている人など、立場ごとにまとめてみました。

 

 

<広告>




いつから部屋を探し始めるべきか。

それを決めるにはまず、新しい部屋への入居予定日を決める必要があります。(たいていは、新しく学校や仕事が始まる日や、今住んでいる部屋の退去日に合わせます。)

そして、「その日をゴールとして、どれくらい前から部屋探しを始めるか」というふうに考えます。

 

始める時期ですが、通常は2か月前くらいがちょうどよいとされています

入居予定日から1か月前を切ると、賃貸契約や引っ越しのほうに入っていかなくてはならないので、もう1か月だけ早く始めておくのがいいのです。

そうすると、住みたい部屋の候補を挙げたり、下見に行ったりなどをじっくりとする余裕が出ます。

 

でも、これから部屋探しをする人みんなが、そのようにできるとは限りません。

それぞれの立場ごとに、どうすればいいか考えてみましょう。

 

 

<広告>




新大学生・新社会人・職場が変わる人の場合

学校(仕事)が始まる1週間前~3日前くらいを入居予定日とし、その日をゴールとして2か月前からじっくり部屋を探せれば理想的です。

しかし、進学先や就職先が決まってからでないと 探せないという問題があります。(「もし合格したら」と仮定して探すこともできますが。)

特に新大学生は、合格発表から入学日まで1か月ほどしかなかったりするので、入居契約までの時間があまりありません。急いで部屋を決めることになります。

3週間前くらいには賃貸契約をして、2週間前ころに引っ越しをし始めます。

 

新社会人の場合も同じように、入社日ギリギリで就職が決まった場合は急がなくてはなりません。でも、二か月以上あればまだ大丈夫です。

転勤や転職をきっかけに新しい職場の近くに引っ越す場合も、仕事が始まる日を基準にして、同じように部屋探しのスケジュールを立てることになります。

 

時間がなくてもちゃんと物件を選ぶために

大学に合格してから部屋を決めるまでに時間がない状況でも、少しでも効率的に部屋探しができる方法があります。

まず合否発表前から、家賃はいくらまで払えるか・距離・間取りといった希望条件は考えておきます。(これらの条件はどこに入学しても同じなので。)

そうすれば、入学案内が来たらすぐに条件に合う部屋の候補をピックアップしていくことができます。

時間はないですが、大学側が推奨する物件から選べたり、寮に入れたりするので、普通の部屋探しよりもあまり考えなくてもいいようになっています。

 

 

<広告>




別の部屋にただ引っ越すだけの場合

すでに社会人で一人暮らしをしており、転勤や転職によって引っ越すのではない人の場合です。

この場合、気にするのは今住んでいる部屋の退去日くらいです。

更新の日に更新をせずに部屋を出ることになるので、基本的にその日を基準にスケジュールを立てます。

 

新しい部屋への入居日は、やはり余裕を持って退去日の一週間前くらいにして、その日をゴールとして2か月前くらいから部屋探しを始めます。

 

もっと早く部屋を探すという選択肢もある。

別に、退去日の二か月前になるまで新しい部屋を探してはならないわけではありません。

新大学生の場合などと違って、入学先が決まるまで住むエリアが分からないということもありませんので、いつでも部屋探しできます。

早めに借りてしまうのもアリだと思います。

 

みんな引っ越しシーズンに部屋探しをすることが多い。

多くの人が引っ越しシーズンの2~3月に部屋を退去することになるので、その時期はたくさんの人が部屋探し・引っ越しをしているものです。

いい物件はすぐになくなってしまいますし、引っ越し業者も高くなってしまいます。

なので、あえて引っ越しシーズンからずらして部屋探しをすることで、得なことがあるということです。

 

 

<広告>




部屋を探す時期が決まったら、次は「何をどの順番でやるか」。

ちょうどいい時期に部屋を探し始めても、なんとなくだらだらと部屋探しをしていると、間に合わなくなってしまいます。

「どの作業をどの順番でいつまでにやるか」という流れをよく知って、きっちりスケジュール管理しましょう。

(詳しくは別の記事でまとめます。)

 

 

<広告>



-部屋探し
-,

Copyright© 暮らしの総合情報サイト :よろずかいつまみ雑録 , 2021 AllRights Reserved Powered by micata2.