その他の生活情報

ドライブ中や渋滞のときに車内でできる暇つぶし・遊び方いろいろ。

投稿日:

旅行やドライブには渋滞はつきものです。

渋滞につかまってしまうと盛り上がっていた気分が冷め、楽しいドライブが台無しになってしまいます。

でも、あらかじめ渋滞の時間に何をするかを考えておけば、待ち時間も楽しく過ごすことができます。

 

そこで、渋滞のときに車内でできるいろいろな暇つぶし方法の中から、いいと思ったものや個人的によくやっているをものなどをご紹介していきます。

 

 

<広告>




みんなで会話やゲームを楽しむ

テーマ縛りしりとり

みんなでできる暇つぶしの定番のしりとりです。

食べ物、動物、国名や地名、芸能人、文字数固定など、いろいろなテーマに限定するとゲーム性が高くなります。

大人同士で「しりとりしようよ」と提案するのはどうなんだろう、と思ったりもしますが、やってみると意外と楽しめると思います。小さなお子さんがいるファミリーなら、抵抗なく提案できます。

 

リズム系ゲーム

「山手線ゲーム」などのような、手拍子や掛け声に合わせて言葉を出していくゲームです。

流行のフレーズがでてくると新しいゲームが生まれています。

 

カタカナ語禁止ゲーム

外来語などのカタカナ言葉を日本語に言い換えて話さなくてはならないルールです。

相手にカタカナ言葉を使わせるように話題を振ったりして楽しみます。

 

エピソードトーク

面白い話・仕事での体験談・子供のころの思い出・怖い話など。

「こんなことがあったよ」という普通の会話も、テーマを決めて順番に話していけば楽しい遊びになります。

 

クイズを出しあう

共通の趣味に関する問題や雑学の問題を出しあうのもいいですし、「私が出社前に必ず買う食べ物は何でしょう?」などと自分たちに関することを出題すると、会話が広がります。

 

他の車内の人間観察

何気なく隣の車を見た時に、家族で買い物かな?恋人同士かな?などと軽く想像することはあります。その延長です。

「何の話をしているんだろう」とか「あの人がよくいじられているな」「あの人が中心になって仕切ってるみたいだ」とか、

「○○(地名)ナンバーだって。ずいぶん遠くから東京まで来てるんだな」「○○から来てる車が多いな」などと、迷惑にならない程度に観察してみると面白いかもしれません。

 

 

<広告>




スマホで暇つぶしする

何でもできて暇つぶしにぴったりなスマホ。

運転している人も参加できるような、音やかけ声で楽しめるような遊びを選びます。

 

保存してある音楽や音楽系アプリを使って暇つぶし

ドライブに音楽は欠かせないものです。

以前は「好きな曲をカセットテープ・CD・MDに入れて持ち寄る」というやり方が一般的でした。その後はiPodやウォークマンなどで手軽に大量の曲を持ち込めるようになりました。

そして現在は、スマホひとつあれば、特に音楽の準備をしてこなくてもいろいろ楽しむことができます。

 

  • 持っている音楽を普通にみんなで聴く
  • イントロクイズをする
  • カラオケをする(カラオケアプリを使うもよし、アーティストの歌声に合わせて歌うもよし)

など、いろいろできます。

 

動画共有サイト・動画配信サービスを楽しむ

YouTubeやニコニコ動画などでおもしろい動画を探して、それをテーマに会話すると楽しいです。

運転している人は、TVer(ティーバー)の見逃し配信やHuluなどを利用してトーク系のバラエティ番組の音声を聴くといいと思います。

 

パーティ系のアプリで暇つぶし

車内のみんなで楽しめるゲームアプリはたくさんあるので、事前に面白そうなものをダウンロードしておくといいと思います。

スマホ画面を見なくてもできるような、運転している人も参加できるものを探しておきましょう。

 

音声認識機能に話しかける

これはおもしろいなと思いました。

  • 「渋滞が終わらないよ」
  • 「暇だー」
  • 「面白い話をして」
  • 「うんちくが聞きたい」
  • 「どこから来たの?」
  • 「恋人はいる?」
  • 「メリークリスマス」

など、適当に話しかけてみると、いろいろ答えてくれます。

暇つぶし方法を提案してくれたり、人間では思いつかないような突拍子もない言葉が返ってきたりして面白いです。

 

ラジオを聴く

音声だけで楽しめるようにパーソナリティたちが工夫してトークするので、やはりドライブとの相性がいいです。

カーラジオで放送中の番組を聴くのもいいですが、スマホがあれば好きな有名人の番組をダウンロードして聴くこともできます。

 

 

<広告>




カーナビで遊んでみる

渋滞している場所の周辺にどんな施設があるかを調べたりして暇をつぶせます。

興味のある地名を適当に入力して「今度はここに行くのはどうかな」などと話し合うのもいいと思います。

 

 

<広告>




おやつを食べる

遠足のおやつの時間って、楽しかったですよね。

あれと同じように、各自で事前にお菓子を買っておいて、何を買ったか発表したりシェアしてみたりしたら結構盛り上がると思います。

運転している人の口にも入れてあげましょう。

 

 

<広告>




行き先への思いをはせる

レジャー・旅行の行く途中であれば、目的地に到着してからのことを今一度話し合うのも楽しいです。

旅行雑誌やパンフレットを見ながら、あのイベントはどんな感じなのかな、あのお店では何が買えるんだろう、などと思いをめぐらせてみてはどうでしょうか。

 

 

<広告>




好きな映画やアニメ、小説のストーリーを回想する・紹介しあう

ちょっとした渋滞というより、長時間の渋滞・ドライブのときにおすすめです。かなり長い時間をつぶせます。

視線も手も離せず、話し相手もいない一人の運転時にぴったりです。

何人かで車に乗っている場合には、お互いにあらすじを紹介しあっても楽しめます。

 

あなたの周りにも、ジブリ映画をまるまる一本暗唱できるような強者がひとりくらいいませんでしたか?

そういう人がいると、「誇張しすぎだよ」などとツッコんで楽しめます。

 

 

携帯ゲーム・読書

相当気を使わない友達同士か家族でのドライブでは、運転手にはちょっと悪いかなと思いつつ、一人ひとりで好きなことをしてもいいと思います。

 

 

寝た人に罰ゲームで和やかに

歩き疲れた帰り道で渋滞につかまったりして、退屈な時間が続くと、どうしても眠くなってしまうと思います。

特に友達同士でのドライブの時は、常に盛り上げなくてはならない、眠ってはだめという暗黙のルールがあることがあります。気まずい雰囲気にならないように、一生懸命眠気と戦うのは結構しんどいものです。

「寝たらだめだからね」と縛ってしまうと、誰かが眠ってしまったときにかえって嫌な気分になります。

笑って許してしまうくらいにおおらかに考えていた方がほうが雰囲気を壊しません。

 

どうせなら居眠りさえもゲームにしてしまうのもいいと思います。

寝たらモノマネ1回とか罰ゲームを設けて、眠りそうな人がいたらわざと静かにして眠らせてみる、などのように楽しむこともできます。

 

また、長距離のドライブでは運転手も眠くなるので、交代のために最初から誰かひとり寝かせるつもりでいるのがちょうどいいです。

 

 

まとめ

このように、渋滞のときにできる暇つぶしはたくさんあります。

ですが、どれをやったらどのくらい盛り上がるかというのは、普段の関係性によります。

一緒に車に乗る相手がどんなどんなことをしたら喜ぶか考えて選ぶ必要があります。

 

 

<広告>



-その他の生活情報
-,

Copyright© 暮らしの総合情報サイト :よろずかいつまみ雑録 , 2021 AllRights Reserved Powered by micata2.