引越し

【一人暮らし】引っ越し後のあいさつは必要?いつ・どうやって・どこまですべき?手土産は必要?

投稿日:

住む部屋に引っ越し、いよいよ一人暮らしがスタートすると、最初にやることがいろいろあります。

その中で悩むことのひとつが「お隣へのあいさつ」です。

 

  • そもそもあいさつは必要なのか
  • いつあいさつに行けばいいか
  • どの部屋まであいさつに行けばいいのか
  • 何を話せばいいのか
  • 手土産は必要か

など、いろいろ迷いますよね。

 

今回は、そういった疑問についてまとめていきます。

 

 

<広告>




そもそも引っ越しのあいさつは必要か?

あいさつしても、しなくてもいい?

引っ越し後のあいさつは、一昔前は当然のマナーでしたが、最近ではしない人も多く、特にアパートやマンションではどちらでもよいというのが普通になっているようです。

というのも、あいさつをするのはメリットもデメリットもあるため、人によってするのがベストとは限らないのです。

 

あいさつすれば、引っ越し後の人間関係がスムーズに。でも女性はトラブルの原因になる可能性も。

例えば、実際に生活をするようになるとどうしても生活音がお隣に聞こえてしまうことがあります。

ここで最初になんのあいさつもないと、余計に印象が悪くなりますが、

引っ越したときに「物音には気を付けますが、もし聞こえてしまったらすみませんね」などと会話をしておけば、お隣へ与える嫌な気分を軽減することができます。

 

一方、そうしてあいさつして知り合いになってしまうと、それから玄関ですれ違うたびにしっかりとあいさつをしなければならなくなります。

そのような人間関係が煩わしいという人は、最初からあいさつをしない選択をするでしょう。

逆に、「最初にあいさつしなかったら、むしろ玄関ですれ違ったときに気まずい」と思う人はしたほうが良いでしょう。

 

また、女性で一人暮らしの場合は、防犯のために引っ越しのあいさつをしないほうがよいという意見があります。

防犯のためには「女性が一人で住んでいる」ということを周囲にわからないようにすべきなのに、わざわざバラすことになるためです。

ただし、「女性専用のマンション」など、ご近所もみんな女性であればあいさつしても問題はないかもしれません。

 

あいさつが必要か、管理会社や大家さんに聞く

あいさつをするかしないかどうしても決まらない場合は、引っ越すときに管理会社の人や大家さんに聞いてみましょう。

  • 先に住んでいる人たちは引っ越しのあいさつをしていたのか
  • お隣はどんな人なのか。あいさつを望んでいそうか。

などを事前に知ることができます。それによってあいさつするかしないか判断しましょう。

 

あるいは、そのまま「お隣さんにあいさつした方がいいですか?」と聞いてしまえば簡単です。

 

 

<広告>




引っ越し後のあいさつはいつすればいい?

引っ越したその日のうちにあいさつしておきたいところですが、

お隣の人が不在だったり、荷物の搬入やライフラインの開設手続きなどで忙しかったりして、初日はできないかもしれません。

その日のうちに引っ越し後の作業を終えたとしても、夜になってしまったらあいさつするのはやめておいたほうがいいでしょう。

 

では、初日にできなければいつまでにあいさつすればいいでしょうか。

だいたい3日以内にはやっておきましょう。

3日もたつと、お隣さんも「誰か引っ越してきたみたいだな。あいさつに来ないのかな」と思っているころです。

そうなってから行くのは少し気まずいので、その前に行きましょう。

 

 

<広告>




あいさつする範囲はどこまで?

両隣の部屋、向かいの部屋、上下階の部屋の5か所にあいさつします。

 

昔はもっと遠くのご近所まであいさつしたそうですが、

基本的に壁や床が接している1部屋ずつにあいさつすれば問題ないようです。

 

 

<広告>




引っ越しのあいさつで手土産は必要か

マナーとしては用意するのが普通ですが、もらう側がいらないと思っている場合もあるので、必ずしも用意すべきとは限りません。

これも管理会社や大家さんに事前に聞いておくと良いでしょう。

 

どんな手土産がいい?値段は?

ハンドタオル、日持ちのするお菓子、お茶、海苔といった「贈答品」を準備しておきましょう。

価格は500~1000円程度で。

 

ショッピングサイトで「ギフト」と検索して価格も設定すれば、参考になるものがいろいろ出てきます。

 

 

<広告>




引っ越しのあいさつのしかた

どう話せばいいの?

例文:「お忙しいところすみません。本日(昨日)こちらに引っ越してきた○○と申します。

お隣の(上の/下の)部屋ということで物音を立ててご迷惑かけないよう気をつけますので、よろしくお願いします。

こちら、つまらないものですがお受け取りください。

では失礼します」

 

「頼る」ことを心がければ自然と会話できる

「このあたりのこと、よく知らないので、機会があれば教えてください。食料品はどこで買ったらいいのかとか、病院はどこに行けばいいのかとか。」など。

引っ越してきたばかりの立場に合った話題ですし、相手も頼られて悪い気はしないので、無難に会話できます。

 

<広告>



-引越し
-, , ,

Copyright© 暮らしの総合情報サイト :よろずかいつまみ雑録 , 2021 AllRights Reserved Powered by micata2.